昨夜は、楽しいライブに行きました。タイトル「英語でジャズらナイト」。
地震前から楽しみに予約していたので、開催されて本当に嬉しかった!
 
私の通訳ガイドの師匠ランデル洋子先生と、ガイドになる為に長年通った学校の恩師、江口裕之先生のコンサートです。二人ともプロの歌手でもあります。(江口先生は「僕は元歌手です」、との事でしたが)
 
会場は宇崎竜童、阿木耀子ご夫妻の経営する赤坂のライブハウス。
通訳ガイド仲間と無事を確認しあって、まずはおいしいフレンチをいただきました。
前菜の「さくら鯛の昆布締めカルパッチョ」。冷えた白ワインによく合います。
イメージ 1
 
メインの「ポークの味噌漬けと筍のグリエ」も、デザートの「そらまめムース」もとてもよいお味でした。
さくら鯛も筍もそらまめも、春を感じる旬の食材で、なんだか、久しぶりの贅沢です。
 
仲間の一人は渋谷で地震にあって、人の波の中で思わない方向に動かされた話をしていました。
「違う、違う、私が行きたいのはこっちではない」と思っても、渡りたくもない歩道橋を渡る事になってしまったりして、やっと赤坂見附まで歩いて入ったホテルニューオータニの中は避難所のような人ごみだったそうです。
しかも彼女の娘さんは旅行で東北に向っていた新幹線の中で地震。一つ前の新幹線に乗っていたら・・・とぞっとしたと言っていました。 
ガイドの仕事はほとんどキャンセルになってしまったけど・・・今は無事であることの大切さを痛感します。  
 
お食事が終わって、演奏スタートです。
魅力的な歌声と華のあるルックスの師匠ランデル洋子。 「きれい~!」という声がかかりました。
イメージ 3
 
ゲストの江口先生登場。30年ぶりに調整したというエレキギターをかかえて、幸せそう・・・
 
イメージ 4
 
カントリーウエスタンとジャズのコラボ・・・おもしろいです。
歌詞のプリントが配られています。
横に「気になる表現」なんていうのも書いてある。 
「はい。ここからディクテーションできるかな?」と分かりやすく歌詞の解説をしてくださって・・・授業を思い出す。
楽しーーーい!!!
 
イメージ 2
 
<Smile>
・・・Light up your face with gladness, hide every trace of sadness.・・・
 
<The place in the sun>
・・・There’s a place in the sun, And before my life is done . Got to find me a place in the sun・・・
 
 早く皆が笑顔になれますように。
 
イメージ 5
 
今日からNHK教育テレビで江口先生の「トラッドジャパン続編」が始まります。
すごく楽しみ。しかも今日のゲストはウクレレのジェイク・シマブクロですから、ますます楽しみです。
 
サナエ 記

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です