久しぶりに日本の話題です。
ハワイから帰って1週間、まだ時差ぼけが直らないで、朝6時前に起きてしまいます。
今日は、来月末のパーティー幹事のお仕事で、小石川の後楽園に試食&打合せに行きました。
 
梅雨の日本だけど、朝からの雨がやみました。
パーティー予約の申し込みや、その日の庭園ガイドの申し込みもして・・・
小石川後楽園の入口にある「涵徳亭」の前には、12時からのオープンを待つシニアーの行列です。
由緒ある建物は、古いけど趣のある素敵な建物です。
予約の入っていない平日には、お庭の美しいお部屋でランチができます。
梅雨時のお庭は、グリーンがきれい!
イメージ 1
 
ランチは全部¥630です。 
「涵徳亭弁当」をオーダーしました。これで¥630は驚きです。しかもすご~く良いお味です。
出し巻き卵、海老の旨煮、ホタテ、野菜の煮物・・・毎日このランチでもいいなぁ~
イメージ 2
 
お庭を見ながら、楽しみました。 仲良しのベテラン中国語ガイドのYさんと一緒におしゃべりも楽しみました。
 
お食事の後、小石川後楽園の散歩。
思いがけず、花ショウブの盛りです。
イメージ 3
 
花ショウブの期間は短いのに、出会えてラッキー!
イメージ 4
 
お庭の奥のほうの、睡蓮の池も、満開でした。小さいお花は、尾瀬で見られるヒツジグサかもしれませんね。
イメージ 5
 
ハワイの自然は、ダイナミックな魅力ですが、日本の庭園は繊細なジャパンビューティーです。
どちらも、違うけど、どちらも魅力的。 両方のよさがあります。
 
サナエ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です