イタリア料理教室「Casa Brusa」に参加させていただきました。

お料理教室を主宰なさっている「ひとみさん」とはご縁があって、最近お友達になりました。

メケアロハの近くのマンションのご自宅で、イタリア人の旦那様フランチェスコさんのクッキングを見せていただきながら

イタリアの食文化についてのお話を聞いて、出来上がった素晴らしいお料理と美味しいワインをいただくという贅沢なお料理教室です。

この日の生徒は私を含めて5名、とても素敵な女性たちです。

まずは前菜「Pipi e patati(パプリカとジャガイモ)」身近な材料でこんなに素敵な前菜ができることに感動!

フランチェスコさんは繊細にお料理を作りつつ、完璧な日本語でオリーブオイルやスパイスについても教えてくださいます。

物静かなシェフに大阪弁でつっこみを入れる奥様ひとみさんとの掛け合いも楽しかったです。

一皿目のパスタ「茸のピチ」

「Pici ピチ」はトスカーナ州シエーナの太麺だそうです。イタリアで買ってきてくださった珍しいパスタです。

柑橘系のサラダはライムとオリーブオイル、ディルやケッパーなどのドレッシングで

2つ目のパスタ「日曜日のブカティーニ」生ベーコンとプチトマトのソースはお鍋の中も可愛い!

隣のお鍋ではやはりイタリアから買ってきてくださったブカティーニ(穴あきパスタ)がぐつぐつ言っています。

ローズマリーやタイムなどのスパイスの使い方も教えていただきました。

そしてデザートはドルチェ担当の奥様作の「チョコレートムース」です。

レモンチェッロ風味のラズベリーソースとチョコレートのハーモニーが抜群でした。

次のお教室は1月です。今日のお仲間とまたご一緒させていただけるそうで楽しみです。

予約は3月までいっぱいだそうで、人気のお教室に参加させていただけて幸せです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です