先日、テレビでもおなじみの脇屋友詞シェフのお店Wakiya一笑美茶楼でランチをいただきました。
メケアロハで親しくさせていただいている「フミエジュエリー」さんの展示会&お食事会です。
赤坂サカスの前の路地を入った、お屋敷をレストランにしたお店です。
この日は大盛況で、私達は4階のシェフの研究室でお食事をいただくことになりました。

イメージ 1

趣味の良い絵が飾られた、応接間のようなお部屋です。周りの本棚には蔵書が並んでいます。
シェフの研究室なので、キッチンもついています。大きなオーブンもありました。

イメージ 2

前菜は、スープで煮た白菜の上に白子の唐揚げがのっています。
とろけるような柔らかい白菜と、まわりがカリッ中がトロッとした白子の食感がたまりません。

イメージ 3

以前いただいた時も感激した。「前菜盛り合わせ」です。
小さな器の中に少しずつ入っている前菜の数々、楽しみながらゆっくりいただきました。

イメージ 4

中国茶はテーブルのコンロでお湯を沸かしていただきます。

イメージ 5

この後、メインの魚かお肉料理のチョイスです。
そして、デザートは3種類。
マンゴープリン、杏仁豆腐、お汁粉(ぜんざい?)3種類一度に食べられるなんて、女性にはたまりませんね。

イメージ 6

とてもおいしい・・・贅沢なひとときでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です