東京は桜も散っているのに、今日はストーブが欲しい寒さです。
初夏のようなぽかぽかの次の日は、冬のような寒さで、変なお天気です。
 
私の今週お客様はスポーツ好きのアメリカ人のママと、中学生の男の子です。
東京ドームの野球を見る前に、ドライバーさんに「千鳥ヶ淵」に連れて行ってもらいました。
 
イメージ 1
午前中のせいか、人も少なくて、お堀にはらはら落ちる花びらは、夢を見ているみたいでした。
お客様の若いママは、美しくて気さくで、とても素敵です。「サナエの写真も撮らせて~」と、
私のことも、旅の思い出にしてくださったようです。
 
東京ドームは「巨人・中日戦」です。
私は全くの野球オンチです。前日KJに、「内野手って何人?」と聞いているくらい、何もわかりません。
ガイドなのに・・・ 「巨人は東京のチームで中日は名古屋のチームで・・・」 なんていう説明しかできません。
正直に 「ごめんなさい。私、野球は詳しくないので・・・」 と言いました。
イメージ 2
見ているうちに、面白くなってきました。
周りの巨人ファンの熱狂的な応援が、雰囲気を盛り上げます。
知らない間に、巨人軍を応援していました。「ヨシノブ~!」「オガサワラ~!」なんて・・・昨日まで名前しか知らなかった「にわかファン」です。
 
翌日は朝から江戸川区にある、「伊勢ノ海部屋」の朝稽古に、おじゃましました。
見学者は私達3人だけです。テレビでも見たことがないというお客様に相撲の説明を車の中でしました。
こちらは野球より上手にできます。ルールもシンプルだし・・・
部屋にはすごい緊張感がただよっています。テレビでおなじみの親方からは 「オーラ」 が出ていて近寄りがたい雰囲気です。親方の隣の座布団に座って2時間以上も見学させていただきました。
イメージ 3
 
シーンとした中に身体のぶつかり合う「バシーッ!!」という音が響きます。すごい迫力です。
イメージ 4
30分くらいすると、関取が現れました。「土佐ノ海関」です。 まわしの色も皆とちがって白いです。
足が長くてかっこいいです。 そして短いながら的確な言葉で、皆にアドバイスしています。
イメージ 5
 
厳しさの中にも、優しさがあふれていて、すっかり魅せられてしまいました。
やっぱりすご~く強いです。
イメージ 6
 
大ファンになっちゃいました。 次から絶対テレビで応援します。
イメージ 7
 
2時間以上の朝稽古の後、お礼を言って失礼しました。お客様の感想は「ファンタスティック」だそうです。
二人の力士がマネージャーさんと共に玄関まで出てきて、写真を撮らせてくださいました。
厳しい稽古の後は、力士もキュートな若者になっていました。
私はやっぱり「相撲派」のようです。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です