今日は、KJも私もオフィス仕事でした。
昼ごはんにKJの作ってくれたカレーうどんを食べて、PCに向っていた2時46分、少し揺れだしました。
「地震みたいよ。」 「うん、揺れてるね・・・」 「あら~ 大きい」 「ホントだ!」
大きい揺れに、急いでベランダに出ました。
隣の隣のITOさんの奥さんもベランダに出てきて ベランダ越しに 「怖いわねぇ~」なんて言っていたら、
更に大きな揺れが来ました。「ウワー!!」と家の中に。  家中の家具がガタガタとすごい音をたてています。
 
私は玄関のドアーをあけにいきました。
KJは両手で食器棚のドアーをおさえています。
 
怖いよ~。 長い揺れでした。
 
揺れが収まって フ~~~としたら、隣の高校生の男の子が 「大丈夫ですか?」と声をかけにきてくれました。
靴も履かずにソックスのままです。エレベーターの中でもいつも知らんふりしてる子なのに・・・
同じフロアーの住人が次々出てきて、とりあえず同じフロアーの全部の部屋に安否確認をしました。
こんな時に、皆が協力し合うのって、嬉しいです。
 
とりあえず皆の無事が確認できて、家に入ったら、KJが「手伝ってよ~」と言っています。
おさえていた食器棚の中で、いくつかの食器が隙間でこわれていました。
隙間に手を入れて取ろうとする私の手はブルブル震えています。 やっぱり怖かったのね。
 
実家の母と息子の家族の安否も心配です。
電話は携帯は繋がらないけど、家電はつながりました。
皆無事でした。良かった。しかも6歳の孫娘とママは公園で地震にあったそうで・・・無事でよかった!
 
その後テレビを見ていて、被害の大きさにびっくりしています。
津波の威力は、見ていて震えてしまいます。 どうやら、ビックリしたせいか、筋肉痛のような心臓がおかしいような不思議な精神状態になっています。
 
青梅街道に出てみたら、車は大渋滞、歩道は徒歩帰宅する人でいっぱいです。
まだ情報が収集できていないけど、明日以降わかってくるのでしょうね。
被災した人が、少ない事を祈っています。
それにしても、その直後、普通に郵便配達の人が書留を配達に来たのにちょっとびっくり。
情報がないと、世の中はフツーに進んでいくのですね。
 
 
心配してくださって、お見舞いメールをすぐにくださった皆様、ありがとうございました。
私達は無事ですから安心してください。
 
サナエ 記
 
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です