土曜日、所属する通訳ガイド団体の懇親会がありました。
数ヶ月前から、懇親会委員として準備を進めてきましたが、今日は本番です。
35人の会員が参加しました。
 
小石川後楽園の和風建築「涵徳亭」でのパーティーに先立って、「小石川後楽園散策」に出発です。
この季節、この公園のみどころは「蓮池」です。
ピンクの大輪の花がみごとに咲いています。
イメージ 1
 
ベテランボランティアガイドさんによる、庭園散策・・・メリハリのある説明は、心地よいです。
いつもはガイドする側の人たちが今日はガイドされる側です。とても、ぜいたくな気分です。
イメージ 2
 
江戸初期の姿がそのまま残っている貴重なお庭です。
将軍を迎えておもてなしする為の演出が、そこかしこにあります。
視覚だけでなく、セミの声、滝の音などの聴覚の演出も計算されているそうで、ガイドさんの説明に納得。
京都を模した景色。紅葉の頃、もみじが最高に美しいそうです。その頃、また来たいなぁ。
イメージ 3
 
お殿様が「いなかの景色」を楽しむ為につくられた、お庭です。
いつもは菖蒲園側から眺めていましたが、反対側の丘の上からみると、全く違った景色に見えます。
イメージ 4
 
1時間の散策の後は、おいしいお食事とおしゃべりを楽しみました。
視覚、聴覚、味覚、心も、全て満足な一日となりました。
 
サナエ 記
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です