ダウンタウンまでバスに乗って、観光に行きました。
立派な州政府ビルの前を通り過ぎて
イメージ 1
 
カワイアハオ教会まで来ました。
イメージ 2
 
ハマーのリムジンがとまっています。
イメージ 3
 
結婚式をしばらく眺めていました。 
イメージ 4
 
ちょっと歩くと、「カメハメハ大王像」 観光客の記念写真ポイントですが、浅草みたいに混んでいなくて、のどか。
イメージ 5
 
この日の目的地は「イオラニ宮殿」です。
一度、中に入ってみたかったところです。
イメージ 6
 
左の方にある建物(イオラニ・バラック)でチケットを購入。
「ガイド付きツアーは午前中に終わったけど、オーディオツァーは今でもOKよ。」
「日本語もありますか?」
「英語・日本語・中国語があります。 13ドルです。」
宮殿の入口で床を傷つけないように手作り風キルティングの靴カバーをもらって、
イヤホーンガイドを受け取って中に入ります。宮殿内は写真撮影不可です。 
コアウッドがふんだんに使われたすばらしい宮殿内で、ハワイ王朝の歴史を学びました。 リリオカラニ女王の幽閉の間、という悲しい歴史もありますが威圧感を感じさせない、私には明るい雰囲気に感じられました。
「アロハオエ」はリリオカラニ女王作と知っていましたが、結婚式のお祈りの時にシンガーさんが
歌ってくれる「PRAYER」もリリオカラニ女王の作品だったのですね。
 
イメージ 11
ミュージアムショップで、美しいプリントの楽譜と{アロハオエ」のオルゴールを買いました。
とても充実した1時間半のツァーでした。(イヤホーンガイドは、自分のペースに合わせられるのでGOODです。
 
チャイナタウンにお昼を食べに・・・リバーサイドまで来てしまいました。
今日はこの店を試してみましょう。
イメージ 7
 
レストランの中は、ランチタイムを過ぎて空いています。観光客はいないみたい。
イメージ 8
 
日本語メニューはないけど、何にしようか考え中。
私は、「窓際に座っているご婦人が食べているアレと同じの」とオーダーしました。
イメージ 9
 
私のは「海鮮のクリスピーヌードル」
KJのは「ワンタンヌードル」です。
イメージ 10
ハワイの歴史に触れる文化的、かつB級グルメのおなかを満足させる一日でした。
 
サナエ 記

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です