通訳ガイド仲間で、大の歌舞伎通のHさんが、「歌舞伎勉強会」を開いてくださいました。
日曜日、「メケアロハ」は通常は営業していますが、私は今日は特別休暇です。
 
朝9時半に国立劇場のレクチャールームに、ガイドの仲間30人が集まりました。
Hさんが、今日の演目「義経千本桜」について、わかりやすく。見どころを説明してくださいました。
 
さて、11時から国立劇場の大ホールで、歌舞伎観賞です。
「歌舞伎観賞教室」なので、初めての人にもわかりやすく、まずは若手役者(20歳)の中村壱太郎君が
歌舞伎の舞台演出や、役者について楽しく説明してくれます。
彼は、その後の舞台で本日の主役の一人、静御前を演じました。すごくきれいで初々しい女形姿に私、ファンになってしまいました。 
 
歌舞伎をたっぷり楽しんで、赤坂で30人みんなで、ランチ・・・
 
午後は徒歩で行列して、国会議事堂見学に行きました。
いつもはガイドする側ですが、今日はガイドされる側・・・楽しいです。
イメージ 1
 
衆議院は、いつでも見学できるそうです。 セキュリティーチェックはありますが、当日でも大きな団体でなければ、予約は必要ないそうです。 知らなかった・・・!
平日は、平均5万人の人が見学するそうですが、今日は日曜日なのですいています。
「5万人ですか~?」 「はい。日本中の小学生が見学に来ますので。」とのことです。
イメージ 2
 
屋外の撮影は自由ですが、議事堂内の撮影は基本的にNGです。テレビでよく見る本会議場や、
撮影絶対不可の天皇陛下のお休所など、見所がいっぱいありますが、とにかく暑かった!
今日は涼しい一日でしたが・・・ 汗が噴出してきます。
議事堂は30年前までエアコンがなかったそうで、ダクトのようなところに氷の塊を入れて冷やしていたそうです。外に出て、ほっとしました。モアナサーフライダーの3倍くらいの太さのコラムが立派です。
イメージ 3
 
お庭も案内していただいて、警備兼ガイドの若いお兄さん、ありがとうございました。
すごく分かりやすくて、楽しいツァーでしたよ。
 
1920年にできた建物ですから、100歳近く・・・堂々としていて・・大好きな建物です。
 
サナエ
 
 
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です